HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

生きた乳酸菌配合の健康ガム‐カネボウフーズとピップが開発

2006年9月5日 (火)

 カネボウフーズは、生きた乳酸菌をガム素材に配合した噛む健康習慣ガム「粋息習慣(いきいきしゅうかん)」を、ピップトウキョウ及びピップフジモトと共同開発し、4日から全国のドラッグストアルートで新発売した。

 カネボウフーズでは特殊工程で粉砕・混合した粉末ガム基材に、機能性素材や香料等の成分を添加し打錠成型する「AIG製法」によるガムを開発・販売してきた。同製法は熱や水分に弱い乳酸菌も生きたままガムに配合できるのが特徴。今回、この独自技術に加えて商品デザイン、フレーバー選定等の面でピップグループと共同で製品開発したもの。

 ピップとの第一弾のコラボレーション商品「粋息習慣」は、仕事や家事・育児でストレスが溜まりがちで、なかなか健康管理をする余裕のない30代男女をターゲット。今までにない“噛むスタイルの新しい健康食品”としてアピールしていく。

 風味は清涼感のある「ペパーミント味」、爽やかな「マイルドミント味」、ライムの香りの「ライムミント味」の3タイプあり、小粒のシュガーレスガム。いずれも生の乳酸菌、消臭成分としてミネラル酵母を配合した。30g入り、オープン価格。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録