TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【帝人など共同開発】新素材の心・血管修復パッチ‐12日発売、新生児治療向け

2024年06月10日 (月)
シンフォリウム

シンフォリウム

 生体に置き換わりながら伸縮もするという、これまでにない素材で作られた新生児の先天性心疾患治療用の心・血管修復パッチが実用化する。帝人、福井経編興業、大阪医科薬科大学が約10年かけて共同開発した新製品は、血管に縫い合わせて用い、新生児の心臓の成長に合わせてパッチも伸張するため、パッチ交換のための心臓再手術を減らせるという。3月に保険適用され、帝人メディカルテクノロジーが12日に発売する。

 これまでの合成樹脂や動物由来素材のパッチは、患者の免疫反応で劣化するほか、心臓や血管の成長に合わせてパッチが伸張しなかったため、パッチを交換する必要があった。交換するたびに心臓再手術が必要となるが、リスクは大きく、医療者・患者家族も望んでいなかったという。そのリスクを減らそうと開発されたのが、今回発売される新製品だ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術