TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】後発品67品目を薬価収載‐初収載1成分は過去最少

2024年06月14日 (金)

 厚生労働省はきょう14日、後発品17成分67品目を薬価基準に収載する。初の後発品収載は、筋弛緩回復剤の「スガマデクスナトリウム」(先発品名:ブリディオン静注)の1成分2規格12品目で、厚労省が公表している2009年5月分以降で最少となった。先発品メーカーから特許使用の許可を得て、後発品として発売するオーソライズドジェネリック(AG)は、初後発に限ると1成分2規格2品目だった。

 今回、薬価収載の希望品目数は76品目だったが、8品目が統一名収載品であること、1品目が安定供給に支障が出ることを理由に取り下げられ、最終的に24社17成分30規格67品目が収載される。09年以降では、3番目に少ない収載品目数となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術