HOME > 書籍 ∨ 

【書籍】医療薬学フロンティア 疾病と薬物治療編‐II

2006年9月29日 (金)

 医療現場で薬剤師の視点から薬物療法に取り組むために必要な基礎知識、基礎情報を解説したシリーズ第4弾。

 今回の「疾病と薬物治療編II」は最近薬剤師の関わりが定着しつつある感染制御、がん化学療法、骨粗鬆症について解説。

 病院にとって院内感染対策は重要な課題であり、抗菌薬の適正使用や院内医療環境・器具等の消毒などの精通した高い専門的な知識や技術を持った薬剤師が求められている。

 また、がん薬物療法では副作用による患者の苦痛を軽減するために緩和医療を含めたがん化学療法に精通した薬剤師が求められている。今回は現在の問題をテーマにした充実の一冊。

ISBN4-8408-0920-8 C3047
日本医療薬学会 編集(‘06.09)
●B5判231頁
2,500円(消費税等別)


サンプル内容

疾病と薬物治療編‐II〈感染対策、予防・悪性腫瘍・骨粗鬆症〉目次

II‐1 感染対策・予防
第1章 感染対策と予防
第2章 感染管理とクリニカルパス
第3章 感染対策専任を実践して
第4章 在宅医療・在宅介護と感染対策

II‐2 悪性腫瘍
第1章 がん治療の目指すところ―がん化学療法における薬剤師の役割―
第2章 がんチーム医療を実践する薬剤師への期待―理想のテーム構築を目指して―
第3章 がんチーム医療を薬剤師が実践するには
第4章 造血細胞移植における薬剤管理指導
第5章 がんチーム医療を調剤薬局が実践するには

II‐3 骨粗鬆症
第1章 骨粗鬆症の診断と治療
第2章 骨粗鬆症における薬剤選択
第3章 骨粗鬆症における開局薬剤師の関与


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録