定量噴霧式アレルギー性鼻炎治療剤「アラミスト点鼻液27・5μg56噴霧用」 グラクソ・スミスクライン

2009年7月1日 (水)

yakuji_photo
アラミスト点鼻液

 グラクソ・スミスクライン(GSK)は、定量噴霧式アレルギー性鼻炎治療剤「アラミスト点鼻液27・5μg56噴霧用」(一般名:フルチカゾンフランカルボン酸エステル)を新発売した。

 アラミストは、1日1回投与の鼻噴霧用ステロイド薬。アレルギー性鼻炎を適応症とし、既存品の「フルナーゼ」よりも効果の発現が早く、症状改善効果も長時間持続させている。また、鼻噴霧薬では、世界で初めて横押し型を採用。人間工学に基づき、握りやすい設計とすることで、患者の利便性の向上を図った。

 用法・用量は、通常1回各鼻腔に2噴霧を1日1回投与する。

 薬価は、2032・70円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録