HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【味の素】来年4月に「味の素製薬」発足へ

2009年10月14日 (水)

 味の素は、医薬事業を分社化し、2010年4月1日に100%出資の「味の素製薬」を発足する。代表取締役社長には、味の素取締役専務執行役員医薬カンパニープレジデントの豊田友康氏が就任する。グループ会社の「味の素ファルマ」と「味の素メディカ」の2社を統合し、研究開発、生産、販売まで一貫した事業展開を進め、5年以内に医薬事業で売上高1000億円、営業利益率20%を目指す。

 味の素グループの医薬事業は、05年4月から味の素医薬カンパニーが経営戦略・開発戦略・信頼性保証・研究開発機能、味の素ファルマが営業・マーケティング機能、味の素メディカが生産・物流機能を担う3社運営体制により、事業展開を進めてきた。今回、これらを一つの会社に統合することで、意思決定の統一や迅速化・効率化を図り、競争力の向上を目指す。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報