抗菌点眼薬「ベガモックス」を発売 日本アルコン

2006年11月27日 (月)

ベガモックス点眼液0.5%
ベガモックス点眼液0.5%

 日本アルコンは、結膜炎や角膜炎、眼科の手術前後の無菌化療法などに用いる抗菌点眼薬「ベガモックス点眼液0・5%」(一般名:塩酸モキシフロキサシン)を発売した。薬価は0・5%1mL130・70円。

 用法用量は通常1回1滴で、結膜炎など外眼部感染症が1日3回、無菌化療法では手術前が1日5回、手術後が1日3回点眼する。

 同社によると、治験では細菌性外眼部感染症の有効率は94・8%。術前の無菌化率は85・0%、術後は98・9%だった。

 予測する市場規模は、初年度が2・9億円、ピーク時の4年目は50・9億円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録