HOME > 無季言 ∨ 

ドラッグストア、進む教育体制の整備

2006年11月29日 (水)

◆ある大手ドラッグストア企業は昨春、薬剤師の新入社員151人に、自分の周囲にいる薬剤師以外の人々が、薬剤師をどう見ているかのイメージ調査を各3人ずつ課した。その結果、ほぼ100%近い450人の声が回収されたという
◆薬剤師のイメージとして約7割の人が薬局、ドラッグストアに勤務する存在を挙げ、大多数は調剤を行い、OTC薬の選択時に説明する人と考えていた。また少数ながら堅い、暗い、話しかけにくいといった意見もあったが、こちらも想定の範囲内だったようだ
◆最近、主なドラッグストア企業は「カウンセリング販売の強化」を前面に打ち出している。価格から質の競争ということで、患者・顧客満足の得られる知識と接客力でサポートし、競合激化に対応する考え方だ
◆出店が飽和状態の地域では、今や上場大手ですら生き残りが厳しいのが現状。積極的な出店の一方で進められているのが教育体制の整備で、「人材育成の努力なくして、ドラッグストアの成長はない」と言い切るトップもいる。就職希望の薬学生は調剤だけでなく、人材(人財)教育も重要な判断材料といえよう。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録