HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米国研究製薬工業協会】日本の医療制度改革で意見書

2006年12月1日 (金)

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は11月30日、日本に医療制度改革を求める「日本における患者中心の医療制度改革のメリットと課題」と題する意見書を発表した。

 公的医療保険制度については、高齢化により増加する医療費負担を「公共部門のみで負担を担うのは非現実的」と指摘し、「混合診療に関する制限の完全撤廃、少なくとも一層の緩和」を提言。

 薬価制度については、断続的に価格が引き下げられる仕組みが日本市場の魅力を損ない、新薬開発と導入時期を遅らせているとし、市場拡大再算定などを批判。「イノベーションに報いる薬価算定制度への改定」「特許保護期間の価格安定化の促進」を求めた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録