HOME > 書籍 ∨ 

【書籍】なぜ、患者は薬を飲まないのか? 「コンプライアンス」から「コンコーダンス」へ

2010年3月24日 (水)

本書の内容

nazekanjya2203h

 英国王立薬剤師会から出版された書籍の待望の日本語版。

 「なぜ、患者は医療者の指示どおりに薬を飲まないのか?」という疑問を、医療者と患者の視点、さらに政策面からも検討し、患者が医療者の指示に従うという「コンプライアンス・モデル」から、医療者と患者が同じ視点で、最善の治療法を導くという「コンコーダンス・モデル」への変革を提唱した画期的な書。コンコーダンス(Concordance)とは、患者の視点を理解し、尊重することを中核とするコンセプトであり、医療者と患者の「お互いの視点が異なっている」ことをお互いに認識すること、つまり「お互いに一致(コンコーダンス)」することを目的とした、医療者と患者との関係を示す新しい医療モデルです。

目 次

1.コンプライアンスからコンコーダンスへ
2.コンコーダンスとは何か?
3.患者の視点
4.処方者の立場
5.処方後の患者サポート
6.教育的視点からみたコンコーダンス
7.コンコーダンスの基礎理論と研究課題
8.コンコーダンスの政治的枠組み

クリスティーヌ・ボンド 編集
岩堀禎廣/ラリー・フラムソン 翻訳(‘10.3)
【判型】 B5判変型・212頁
【定価】4,700円(消費税等別)
ISBN978-4-8408-1123-1 C3047


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録