HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本新薬】経口持続性鎮痛剤を導入‐トラマドール1日1回製剤

2010年4月9日 (金)

 日本新薬は、ラボファーム(本社カナダケベック州)が開発した経口持続性鎮痛剤「トラマドール塩酸塩1日1回製剤」について、日本における独占的な開発販売権を取得するライセンス契約を、ラボファームヨーロッパと締結した。

 癌性疼痛を適応症に、2010年度中に国内で第I相臨床試験を開始する計画。臨床開発が順調に進展すれば、発売は17年頃になる見通しだ。

 同剤は、ラボファーム独自の薬物放出制御技術によって、トラマドールの1日1回投与を実現したもの。中等度から中高度の痛みに対する非麻薬性の鎮痛剤として、欧米など世界17カ国で発売されている。

 日本新薬は、販売中のトラマドール注射剤「トラマール注」に加え、同成分の経口剤「NS‐315」を、癌性疼痛を適応症として08年7月に承認申請している。速放性製剤で1日4回服用するタイプ。発売は今年度中頃の見込みだ。

 製剤特性が異なる1日1回製剤の導入は、癌性疼痛に対する治療選択肢を増やすことにつながる。

 1日1回製剤は当面、癌性疼痛を対象に臨床開発を進めるが、将来的には、非癌性疼痛に対しても適応を拡大していきたい考えだ。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録