HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

31社参加しOTC啓発イベント‐10、11日に東京新宿で開催

2010年9月6日 (月)

模擬薬店や相談コーナーを設置

 日本OTC医薬品協会、東京生薬協会、東京薬事協会、東京都家庭薬工業協同組合、東京都薬剤師会、東京都医薬品登録販売者協会の6団体は、10・11の両日に東京新宿の新宿駅西口広場イベントコーナーで「よく知って、正しく使おうOTC医薬品」と題したOTC医薬品普及啓発イベント(厚生労働省、東京都の後援)を開催するが、最終的な内容が決定した。

 今回は、OTC関連企業など31社32ブースで展開する。出展企業(ブース番号順)は、佐藤製薬、トクホン、大塚製薬、太田胃散、恵命堂、イチジク製薬、玉川衛材、龍角散、大幸薬品、養命酒製造、ユースキン製薬、宇津救命丸、森下仁丹、杏林製薬、イスクラ産業、山崎帝國堂、大正製薬、長野県製薬、救心製薬、イワキ、東京甲子社、浅田飴、わかもと製薬、大和生物研究所、日本化薬フードテクノ、ミヤリサン製薬、龍角散、ゼリア新薬、三宝製薬、キンカン、興和の各社。

 イベントでは、薬事法改正による新販売制度の周知を図るため、実際の売り場を再現した「模擬薬店コーナー」を設置(ドラッグストアの一本堂が協力)して、薬剤師と登録販売者が製品の情報提供を行う。このほか、薬に対しての疑問などを気軽に薬剤師に相談できる「お薬相談コーナー」、パソコンで医薬品を検索できるコーナー、来場者が気軽にハンドマッサージを受けられるコーナー、家庭薬業界団体が進めている「お取り寄せ相談薬局」を説明するコーナーなどが設けられる。

 昨年に引き続き、東京薬大薬学部一般用医薬品学教室の渡辺謹三教授の監修で、セルフメディケーションと新販売制度に関するアンケートも行うほか、会場6カ所にOTC医薬品に関する簡単なクイズを記載したパネルを掲示し、全問正解者には記念品が贈呈される「クイズラリー」も実施する。

 今回のイベント実行委員会は、藤井隆太委員長(東京生薬協会)、岩城修(東京薬事協会)、堀正典(東京都家庭薬工業協同組合)の両副委員長ら、薬業6団体の関係者で構成され、準備を進めている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録