化膿性皮膚疾患用薬「エピロンエー」をリニューアル発売 湧永製薬

2010年9月10日 (金)

yakuji_photo

 湧永製薬は、化膿性皮膚疾患用薬「エピロンエー」(第2類医薬品)をリニューアル発売した。ジクジクしたつらい化膿性皮膚疾患やとびひ、面ちょうに効果を発揮する。

 エピロンエーは、化膿の原因となる細菌(ブドウ球菌、レンサ球菌)に抗菌性を示し、二次感染を防ぐホモスルファミンを主成分としている。今回、新たな有効成分として、肉芽形成を促進し、患部の修復に作用する「アラントイン」を配合した。

 また、血行を促進し、治りを早める「トコフェロール酢酸エステル」(ビタミンE)も新配合。さらに、従来の配合成分の肝油を、上皮組織の新陳代謝を促進する「ビタミンA油」に変更した。

 税抜きメーカー小売価格は、18g950円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録