「パンシロンN10」を新発売 ロート製薬

2006年02月15日 (水)

 ロート製薬は、4種の生菌と3種の消化酵素をOTC整腸薬で初めて配合した「パンシロンN10」(整腸錠)を全国の薬局・薬店で新発売した。

 食生活の欧米化やストレスなどで、現代人の腸内環境のバランスは崩れがち。このため腸内の悪玉菌が増殖し、善玉菌が減少する状態を引き起こし便秘や軟便などの大腸のトラブルに悩む人は多い。

 同剤は10億個以上の4種の生菌(ビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェカリス菌、納豆菌)と3種の消化酵素の配合で、消化器官に働きかけ、善玉菌を増やして大腸の状態を正常に近づける。便通異常や腹部膨満感に優れた効果を発揮。また服用モニター試験でも、チュアブルタイプのため、「服用しやすい」「続けやすい」と評価を得ている。

 内容量は50錠入り、価格は1554円(本体価格1480円)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報