HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬・土屋社長】次期中計の成長ドライバーに多発性硬化症薬「FTY720」

2010年12月1日 (水)

土屋社長

土屋社長

 田辺三菱製薬の土屋裕弘社長は11月26日、大阪市内で開いた記者懇談会で、来年春に発表予定の次期中期経営計画(2011~15年)について言及し、既存の主力品の伸長に加えて、新製品ラッシュによる業績拡大への手応えを強調した。

 土屋氏は、10年度が最終年度となる「中期経営計画08~10」の進捗状況について、「売上高、数値目標ともに達成できない見込みにある」と、未達に終わるとしたものの、「国内営業体制や研究開発をはじめとする質的な面の強化には成功した」と述べた。

 その上で、土屋氏は「次期中計期間中に、国内で6品目以上の新製品の上市を見込んでいる」と述べ、新たな成長ドライバーとして、特にノバルティスと共同開発中の多発性硬化症治療剤「FTY720」を挙げた。

 FTY720は、10月に米国・ロシアで承認を取得し、米国では既に販売を開始。欧州でも年度内の申請を予定している。土屋氏は「多発性硬化症は世界で250万人の患者が存在する」と、市場が大きいことを強調。「既存の注射剤では、十分な治療満足度が得られておらず、新しいメカニズムを持つFTY720は、経口投与が可能な第一選択薬として、大型化が期待される」とした。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録