HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「ポーラファルマ」誕生‐皮膚領域の新薬メーカーへ

2007年1月31日 (水)

 皮膚領域の医療用医薬品に特化した新しい製薬会社「ポーラファルマ」が誕生、4月から営業を開始する。ポーラ・オルビスグループが29日に記者会見し発表した。

 ポーラは昨年9月に純粋持ち株会社「ポーラ・オルビスホールディングス」を設立し、今年からポーラ化粧品本舗、ポーラ化成工業、オルビスなどの事業会社を傘下におく新体制に移行した。

 医薬品分野に関してポーラグループは、1983年に「科薬」に資本参加する形で進出、ポーラ化成が研究開発を行い、科薬が販売する体制を取ってきた。今までは新薬がなく、科薬はジェネリックの販売が主体だったが、2年前に外用抗真菌剤「ルリコン」の自社開発に成功するなど、研究開発力も備わってきた。今回、新体制への移行を機に、マルチブランド化への積極投資という視点から、ポーラ化成の研究開発部門と科薬を統合した新会社を設立したもの。

 ポーラファルマは、皮膚領域を軸とした新薬メーカーとしての道を歩む。資本金は5億円、従業員数は約270人。社長にはホールディングス常務の鷺谷廣道氏が就任した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録