HOME > 企画 ∨ 

【医薬人材サービス】インテリジェンス

2011年2月28日 (月)

薬剤師専門人材紹介事業に参入

 インテリジェンスは、薬剤師専門の人材紹介サービス「DODA薬剤師」の本格展開に乗り出す。同社が展開する転職支援サービス「DODA」「DODA薬剤師」に登録した薬剤師資格を持つ求職者に対し、キャリアカウンセリングを実施。法人の採用ニーズとのマッチングを行い、薬剤師の転職を支援する。さらに、インテリジェンスが持つ多様なサービスを組み合わせ、調剤薬局のみならず、病院やドラッグストア、製薬企業の臨床開発職や管理薬剤師など、新たな就業先の提案も行う。薬剤師のキャリア形成をサポートする一方、採用側に対しても、長期に活躍できる人材を紹介していきたい考えだ。今後、全国への拠点展開を進めると共に、医療介護領域で組織の融合化を図り、薬剤師が活躍できるフィールドの拡大に取り組む方針だ。

 同社は1989年に創業し、97年から人材紹介事業を展開。主にIT・金融・製造業で高い実績を上げる一方で、医療領域での人材紹介サービスにも取り組み、事業を拡大。一昨年には、看護師専門の人材紹介サービス「DODAナース」を開始し、当初計画を上回る登録・成約件数を達成している。

 こうした中、看護師に続き、一昨年の薬事法改正による異業種の参入や、薬学6年制に伴う一時的な人材不足で、採用ニーズが高まる薬剤師に特化したサービスの提供が必要と判断。昨年7月に専任部署を立ち上げ、薬剤師専門の人材紹介サービス「DODA薬剤師」をスタートさせた。DODAを通じて登録した薬剤師に対し、キャリアコンサルタントが転職相談を実施。スキルや経験、希望を聞いた上で、法人とのマッチングを行っている。

大浦氏

大浦氏

 キャリアディビジョン/メディカル部ゼネラルマネジャーの大浦征也氏は、薬剤師専門の人材紹介事業に参入するに当たって、「われわれが長年培ってきた転職支援ノウハウ、特にキャリアコンサルティング力が強みになる」と自信を示す。キャリアコンサルタントの多くが、キャリアカウンセラー認定資格である「GCDF-Japan」や「CDA」を取得。転職希望の薬剤師に対し、採用面接から入社後に至るまで、長期的にフォローしている。

 「DODA薬剤師」では、キャリアコンサルタントを活用した人材紹介サービスに、「DODA」とアルバイト情報サービス「an」の顧客基盤や営業ノウハウを組み合わせることで、多くの求人案件の紹介に加え、薬剤師のキャリアチェンジも提案できるのが特徴。調剤薬局から調剤薬局への転職はもちろん、病院やドラッグストア、製薬企業の臨床開発職や管理薬剤師など、新たな就業先も提示できる。大浦氏は、「医療系中心の専業型人材紹介サービスを手がける他社と差別化できる」と強調。転職サイトと人材紹介の“ハイブリット型サポート”で、サービスを訴求する方針を打ち出す。

 現在、「DODA薬剤師」は営業拠点を東京に設置して、全国でサービスを展開しているが、4月以降は全国展開の強化のため、拠点を順次拡大する予定だ。一方、「DODAナース」との連携、医師やコメディカルを含めた営業組織の拡大も計画し、インテリジェンスの総合力が発揮できる人材紹介ソリューションサービスへの育成を目指している。

 インテリジェンスの事業ミッションは、「人と組織を多様な形で結ぶ『インフラとしての人材サービス』を提供し、社会発展に貢献する」こと。大浦氏は、このビジョンに基づいて、「薬剤師の転職にはミスマッチが多く、結果的に安易な転職へと結びついている。薬剤師のキャリアと向き合った採用コンサルティングが重要になる」と訴える。法人に対しても、採用戦略の立案サポートや情報提供を強化し、長期に活躍する人材を紹介していく。これまでの経験・ノウハウを武器に、薬剤師の採用拡大に対応し、さらには採用ミスマッチの是正にもチャレンジする構えだ。

DODA薬剤師(インテリジェンス運営)
http://www.inte.co.jp/tenshoku/iryou-kaigo/pharma/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録