HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【みらかHD】米カリス社の病理検査事業を買収

2011年10月13日 (木)

 みらかホールディングスは、米カリス・ダイアグノスティックスの病理検査事業を買収すると発表した。買収総額は7億2500万ドル(約580億円)となる見込みで、年内には手続きを完了する予定。みらかHDは今回の買収で、拡大を続ける米国の病理検査市場に参入し、海外展開を加速させる方針。

 みらかHDは、子会社で臨床検査薬の製造販売を手がける「富士レビオ」、受託臨床検査サービスを提供する「エスアールエル」を通じて、国内外で臨床検査事業を展開してきた。海外展開を目指す中、病理検査サービス大手で二桁成長を続けるカリスを買収し、米国の病理検査市場に参入することを決めた。

 カリスは、病理検査サービスの大手。2010年度売上高は2億0700万ドル。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録