HOME > 無季言 ∨ 

薬剤師会の未来

2012年3月9日 (金)

◆日薬は2月の総会で、児玉会長続投を決めた。ネットプラス改定や国家公務員俸給表の改正、東日本大震災での支援活動――。児玉氏の今期の実績に、代議員が及第点をつけたということだろうか
◆2期4年にわたり会長職を務め上げた児玉氏の努力はいうまでもない。しかし、任期中に神奈川県薬連盟の日薬連盟脱退騒動など、きな臭い話題もあったことを考えると、今回の“シャンシャン総会”は、肩すかしを食らわされた気分だ
◆信任なら信任投票をすればいいのだが、「続投に反対者のみ起立」という今回突然行われたやり方も腑に落ちない
◆信頼する会長にもう1期託したいという思いは、何らおかしくはない。しかし、10万人の会員を抱える公的な組織であることを考えると、複数の候補者が持論をぶつけ合い、選挙で選ぶのが一番透明性が高い
◆ともかく児玉氏の続投は決まった。次の焦点は、6月の総会を経て児玉氏がどのような執行部を選ぶかだ。甘言ばかりいうような布陣を敷けば、薬剤師会の未来も真っ暗というものだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録