HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【第一三共/国立がんC】抗癌剤の共同研究で提携‐両者で創薬標的を探索

2012年5月24日 (木)

 第一三共と国立がん研究センターは、抗癌剤の創出に向け、包括的な共同研究の提携契約を結んだ。契約期間は3年間。今後、両者で研究テーマを選び、創薬標的の探索を進めることにより、標的に特異的な化合物や抗体の取得に取り組む。現在2件の研究テーマが進行中で、数年内の臨床入りを目指す計画だ。

 これまで両者は、研究者ごとに個別のテーマで共同研究を進めていたが、癌領域での創薬をさらに加速させるため、包括的な提携関係の構築を決めた。

 今回の共同研究では、国立がん研究センターが、保有する研究成果のうち、第一三共の創薬方針に合致するものを提示し、両者で研究テーマを選定する。その後、各研究テーマに応じて創薬標的の探索を行い、事業化が見込めると判断した段階で、ハイスループットスクリーニングによるヒット化合物・抗体の取得を目指す。既に標的探索段階と化合物スクリーニングの準備段階の2件の研究テーマが進行中。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録