HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

日本脳炎ワクチン「接種中止の必要性ない」‐調査・検討は継続を確認

2012年11月2日 (金)

死亡例が検討された日本脳炎小委

 厚生科学審議会の小委員会は10月31日、日本脳炎ワクチン接種後に死亡した2例について、ワクチンとの因果関係は1例目が不明、2例目は極めて薄いと判断し、「2例の死亡だけをもってただちにワクチン接種を中止する必要性はない」と結論づけた。

 同ワクチン接種をめぐっては、7月と10月に死亡例が発生。1例目は5~9歳未満の小児で、接種翌日に鼻水・咳などの感冒症状が出現。接種2日後の夜に発熱、硬直性のけいれんがあり受診した。その後、2回転院し急性脳症と判断され、接種7日後に死亡した。小児は1歳時にてんかんを発症し、内服加療中だった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録