HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】流通システム標準化にも注力‐製配販コスト削減目指す

2012年11月5日 (月)

江黒委員長

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)では、2010年5月にEDI推進委員会とカテゴリーマネジメント委員会の2委員会を一つにし、「業界標準化推進委員会」を設立し、業界のEDI(受発注情報の電子データ交換)推進などを中心に検討を進めてきた。業界標準化推進委員会の委員長を務める江黒純一氏(クスリのマルエ社長)は、「業界標準化は思っているほど進んでいない」との現状を示す一方で、「業界標準化が進めば、製・配・販のコストが大幅に下がってくるという考えのもと、委員会等で力を合わせ検討を進めていきたい」との考えを示す。

 業界標準化推進委員会は、設立以降の活動として、ドラッグストア業界の標準EDI(流通BMS)の普及・推進活動を展開してきた。その一つが「標準EDI推進特別セミナー」の開催で、11年度は「JAPANドラッグストアショー」(12年3月16日)において、製・配・販の約200人が参加して開催された。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録