HOME > 無季言 ∨ 

“夕方5時までのチーム医療”

2012年11月21日 (水)

◆「薬剤師の病棟業務は“夕方5時までのチーム医療”と揶揄されることもあるが、本当に患者さんのことを思えば、それはできない」。先日取材した病院薬剤師からこんな言葉を聞いた
◆その薬剤師は朝から夜遅くまで病棟に常駐している。医師や看護師ら様々なスタッフからの相談を受け、最適な薬物療法を提案している。ベッドサイドにも頻繁に足を運ぶため、帰るのはどうしても夜遅くになるという
◆休日も病院に顔を出すことがある。「行かなければいけないというより、患者さんの様子が気になってしょうがないから行く。自分が知らない間に患者さんの容態が悪化するのはすごくショックを受ける」と語る
◆別の病院で取材した薬剤師も、夜遅くまで残り、休日も病院に出向いていた。処方設計を任されることが多く、やりがいがあるという
◆各病院で薬剤師のマンパワーが不足する中、充実した病棟活動を展開するためには、時間外業務に依存せざるを得ないのが現状だ。熱意ある薬剤師の活躍が、将来の業務拡大につながると信じたい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録