HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

品質確保が世界的課題‐IGPA総会、日本初開催

2012年12月7日 (金)

 初めての日本開催となった第15回国際ジェネリック医薬品連盟(IGPA)年次総会が5、6の両日、「ジェネリック医薬品の使用促進による医療への貢献と医療保険制度の維持発展」をスローガンに、京都市内で開かれた。アジアや欧米をはじめ、世界各国から規制当局や企業関係者が多数参加し、公衆衛生と品質確保などジェネリック薬(GE薬)市場を取り巻くグローバルな共通課題について議論を深めた。

薬価差目当てに苦言‐原医政局長

 5日に基調講演を行った厚生労働省の原徳壽医政局長は、日本でGE薬が浸透しない理由として、「文化的な背景が根底にあるということを、しっかり認識する必要がある」と指摘。先発品と同じ成分のGE薬でも包装が貧弱だったり、印刷がずれているなど、「本質的でない部分に手間をかけないと普及しない」との考えを示し、「文化的な背景を踏まえてGE薬を広げていかなければいけない。メーカーもそういう販売戦略が必要」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録