HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医】利益相反問題で協議会‐医療側と企業が意見交換

2013年1月17日 (木)

 日本医師会は、医師と製薬企業の望ましい関係について意見交換する「医学関連COI問題協議会」を設置すると発表した。日本製薬工業協会の「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」に基づき、2013年度から製薬各社が支払った原稿執筆料等が公開されるが、医療側が懸念する個人情報保護の線引き等について話し合い、4月までに一定の結論を得たい考え。

 製薬協が公表した透明性指針に基づき、製薬各社は13年度から、12年度分の学術研究助成費や原稿執筆料等の提供先を公開していくことになった。ただ、日医など医療側は、特に原稿執筆料等について、講師や執筆者などの個人名が金額と共に公開されることの弊害を懸念。透明性指針の運用を目前に控え、個人情報保護の線引き等について、医師側と製薬企業側が話し合う意見交換の場を設けることにした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録