HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省検討会】がん診療体制で方向性‐WG設置し具体策検討へ

2013年2月28日 (木)

 厚生労働省の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」は22日、今後のがん診療連携拠点病院のあり方をまとめた。拠点病院が設置されていない2次医療圏での癌医療の均てん化を図るため、地域の癌医療を担う「地域がん診療病院」(仮称)と拠点病院をグループとして指定することや、臨床研究機能の強化を図る方向性を示した。今後、厚労省は検討会の下に作業グループ(WG)を設置し、具体的な要件の見直しを進める。

 拠点病院は、癌医療の均てん化を図るため、全ての2次医療圏への設置を目指して整備を進めているが、拠点病院間で診療実績等に差が見られるほか、地域によって医療資源が限られるため、未だに113医療圏で整備されていない。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録