HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬害オンブズ会議】医学研究不正防止で提言‐第三者調査制度の創設を

2013年3月7日 (木)

 薬害オンブズパースン会議は、医学研究の不正行為に関する要望書を、厚生労働大臣、文部科学大臣、日本医学会会長、日本学術会議会長宛に提出した。最近相次いだ医学論文ねつ造等の不正を受け、再発防止に向けて中立的な第三者調査制度の創設を提言。不正を行った医師等に厳しい処分を行うべきとしている。

 同会議は、東邦大学で麻酔科医師が19年にわたって医学論文のねつ造を繰り返し、獨協医科大学では内科学教授が画像や実験データを流用する不正行為を行うなど、最近医学研究の不正が相次いでいることを指摘。不正を防止するためには、あらゆる医学研究について、厚労省、文科省が中心となった公正中立な第三者調査制度を創設することが必要と提言した。特にヒトを対象とした臨床研究については、厳密に調査が行われるような制度策定を求めた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録