HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬学会】柴崎氏が新会頭に就任‐創意工夫し、さらなる発展へ

2013年3月29日 (金)

総会開く

あいさつする柴崎会頭

あいさつする柴崎会頭

 日本薬学会の代議員総会が27日、横浜市のパシフィコ横浜で開かれ、新会頭に柴崎正勝氏(微生物化学研究会微生物化学研究所所長)が就任した。任期は2013年度から2年間。このほか任期2年の副会頭には太田茂(広島大学医歯薬保健学研究院教授)、鈴木洋史(東京大学病院薬剤部長)の両氏が選出された。また、大塚雅巳氏(熊本大学大学院生命科学研究部教授)が第134年会組織委員長として任期1年の副会頭に選ばれた。

副会頭に太田氏、鈴木氏ら

 新会頭としてあいさつした柴崎氏は「創薬研究、育薬研究などにおいて、薬学6年制の出発を契機として様々な問題点が出てきている。この問題点は創意工夫することによって必ずやベターな方向にいくと考えている。そこに向かって常識を超えたような提案をし、日本薬学会の発展を今後2年間図っていきたいと強く思っている。協力、支援をお願いしたい」と語った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録