HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【クオール】JR大阪駅構内に薬局開設‐調剤応需と健康相談に対応

2013年4月11日 (木)

8日にオープンした駅クオ-ル薬局

8日にオープンした駅クオ-ル薬局

 調剤チェーンのクオールは8日、業務提携するジェイアール西日本デイリーサービスネット(尼崎市)と共同で、JR大阪駅構内に「駅クオール薬局JR大阪店」をオープンした。通勤途上での処方箋応需ができるよう、約2000品目の医療用医薬品を備蓄するほか、OTC医薬品、サプリメント、健康食品など、ドラッグ商材の中でも薬剤師が推奨できるヘルスケア関連約1600品目を備え、常駐する薬剤師や登録販売者が健康相談にも対応するなど、気軽に利用できる“駅の救急箱”としての認知度向上を目指す。

調剤受付カウンター

調剤受付カウンター

 同薬局の立地は、JR大阪駅構内の商業スペースであるセントラルコート内にあり、日常的に通勤や買い物客などの人通りが多いエリアだけに、気楽に立ち寄れるよう、ドアのないオープンな外観としている。店舗面積107m2(うち調剤エリア22m2)で、レジカウンターを2カ所に設置。入口付近のカウンターでは、ドリンク剤のほか、オリジナルサプリメント詰め合わせ8種類を販売。店内奥の調剤カウンターでは、処方箋調剤のほか、第1類医薬品や小ロットの独自の薬局製剤(12種類)の販売を行う。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録