HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

アジア製薬12団体、第2回APACで合意‐課題解決へ具体的活動開始

2013年4月15日 (月)

第2回アジア製薬団体連携会議

第2回アジア製薬団体連携会議

 日本製薬工業協会などアジア地域の製薬12団体が11、12日の両日、第2回「アジア製薬団体連携会議(APAC)」を都内で開催した。ミッションに掲げる“革新的な医薬品をアジアの人々に速やかに届ける”の実現に向けて、各国の製薬協会、政府、アカデミア等の参加を積極的に促して新たな産官学連携体制の構築を目指し、昨年の発足からワーキンググループを立ち上げて検討してきた「規制・許認可」「創薬連携」の二つのテーマについて、直面する課題の解決に向けた活動を開始することを合意した。

 規制・許認可については、承認審査における臨床試験データの受け入れに関する当局の考え方など、アジア各国の医薬品開発に関する規制要件が異なる実態を踏まえ、早期申請・承認の実現に向けた活動方針やロードマップを作成することを確認した。各国規制当局への働きかけにとどまらず、アジア地域における関連会議との連携も模索する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録