HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【文科省・検討会】コアカリ、全体の7割程度‐残り3割は大学独自で

2013年07月24日 (水)

y11306_01-01

 文部科学省の「薬学系人材養成のあり方に関する検討会」は22日、薬学教育モデル・コアカリキュラムの基本理念や位置づけ、利用上の留意点を大筋で了承した。コアカリを、6年制学部・学科の教育内容を精選し、卒業時までに学生が身につけておくべき必須の能力(知識・技能・態度)の到達目標を分かりやすく提示したものと位置づけ、教育課程の時間数の7割程度をコアカリに示された内容の履修に充てることが妥当との考えを示している。

 基本理念では、薬学や医学、生命科学等に関わる科学技術の進歩は著しく、科学を基盤に医療へ貢献する薬剤師に求められる知識や技能は専門分化、高度化していると指摘。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報