HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

低分子固形剤の最新鋭拠点‐中外製薬工業・藤枝工場

2013年10月10日 (木)

藤枝工場

 “バイオ医薬品”のイメージが強い中外製薬だが、売上高全体の約4割は低分子医薬品。製造子会社「中外製薬工業」の藤枝工場は、錠剤・カプセル剤・顆粒剤など経口剤の一大拠点として、低分子医薬品製造を担う。一般活性医薬品だけでなく、抗癌剤など微量で体内に作用する高活性医薬品の原薬・製剤・包装を一貫生産している。

 中外の医薬品製造は、中外製薬工業が統括し、バイオ医薬品を製造する宇都宮工場、バイオ原薬・注射剤を製造する浮間工場(東京都北区)、藤枝工場の国内3拠点で展開。藤枝工場では、合成原薬製造からスタートし、2008年2月には固形剤棟を竣工。10年末には閉鎖した鎌倉工場を集約し、合成原薬から製剤・包装まで一貫して製造する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録