HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【クインタイルズ】規模と質で優位性強調‐トム・パイクCEOが初会見

2013年10月10日 (木)

パイク氏

 CRO/CSO世界大手の米クインタイルズのトム・パイク最高経営責任者が来日して日本メディアと初めて会見し、「約800人の医師を有し、従業員の教育も世界に誇れる。コスト削減など効率化でも顧客と信頼関係を築いている」と述べ、規模と質の両面から自信を示した。日本については、「売上高は世界で2番目と魅力的。将来を考える上でも非常に有力な市場」と重視する姿勢を示した。

 世界100カ国に拠点を持つクインタイルズの総売上は、2012年期で37億ドルに達する。このうちCROビジネスが75%、CSOや保険者支援などのサービスが25%を占める。従業員は約2万7000人で、医師や博士号取得者を約1600人抱える。特にパイク氏は医師の多さを「競合他社で最も人数の多いところの8倍」と強調した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録