HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友製薬】米販売子会社を新設‐抗癌剤に特化

2013年10月15日 (火)

MR+専門スタッフ約100人

 大日本住製薬は9日、米国に抗癌剤に特化した新たな販売子会社「ボストン・バイオメディカル・ファーマ(BBP)を今月にも設立すると発表した。ファースト・イン・クラスの経口抗癌剤として開発している「BBI608」の2016年3月発売に向け、MRと抗癌剤の専門スタッフで約100人の体制を構築する。

 大日本住友製薬は2012年に癌領域を専門とする米バイオベンチャーのボストン・バイオメディカル・インク(BBI)を買収し、癌細胞に加えて癌幹細胞に対しても細胞死を誘導する新規メカニズムを持つ低分子化合物「BBI608」をパイプラインとして取得した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録