HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東北薬科大】医学部設置構想を発表‐薬学の単科大学で初の試み

2013年10月16日 (水)

15年度の開設見込む

会見する高柳学長

会見する高柳学長

 東北薬科大学は11日、医学部新設を目指す構想を発表した。薬学の単科大学としては初の試み。東日本大震災の影響で深刻化した医師不足の解消に向け、地域医療・災害医療に貢献する医師の養成を目指す。また、薬学教育・研究の機能を生かし、医薬品・薬学の専門知識と実践能力を併せ持った医師の養成にも取り組む。会見で同大学の高柳元明学長は、「医師は診断して医薬品を処方して終わってしまう。薬の相互作用や薬物代謝など、薬物動態学の知識を持った医師の養成が必要と考えた」と語った。早ければ2015年度の開設を見込むが、今後、文部科学省などの関係省庁も交え、新設に向けた検討が進むことになる。

 医学部の定員は100人程度。このうち、地域に医師を誘導するための措置として、東北全体で10人程度の「地域特別枠」を設ける。特別枠入学者は、卒後在学年数の1・5倍に相当する期間、大学の指定する東北地区の病院に勤務する義務を負う。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録