【新製品】高規格「ベネフィクス」 ファイザー

2013年12月11日 (水)

 「ベネフィクス静注用3000」は、世界初の遺伝子組み換え血液凝固第IX因子製剤ベネフィクスの高規格製剤で、血友病Bの出血傾向を抑制する。

 第IX因子補充療法では重症度、出血部位、出血の程度などを考慮して体重当たり投与量を決めるが、成人患者では1回2000IUを超える高用量が必要になるケースがある。出血時に緊急対応するために在宅自己注射が認められており、従来は患者や家族が複数本の薬剤を溶解して注射器に充填しなければならなかった。

 そこで3000IUを含有する新製剤を開発することで、患者ニーズに応えた。

 ベネフィクスは500IU、1000IU、2000IUと今回の3000IUと全規格で溶解液量を5mLに揃え、患者が短時間で溶解して投与できるよう簡便性にも考慮している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録