HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】HPVワクチン副反応問題、再開結論は報告書待ち

2014年2月28日 (金)

 厚生労働省は26日、接種勧奨を一時中断している子宮頸癌ワクチンについて、海外から専門家を招いた意見交換会と厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会を相次いで開いた。部会では、前回にワクチン副反応の原因を「心身の反応」としたことに関して参考人から意見を聞いたが、最終的判断は、現在作成中の報告書を待つこととし、接種勧奨の再開の結論は再び先送りとなった。

 意見交換会では、米ミルフォード病院のシン・ハン・リー氏が、子宮頸癌ワクチンの投与後に死亡した患者を検査した結果、HPVのDNAが検出されなかったとし、「ワクチンのアジュバントによる脳の炎症反応は、心身の反応とは言えない」との見解を表明。元東海大学医学部教授の堺春美氏も、ワクチン投与が副反応の要因と同調した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録