HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アンジェスMG】アトピー性皮膚炎治療薬、新たな製剤技術を検討

2014年5月9日 (金)

 アンジェスMGは、アトピー性皮膚炎治療薬として塩野義製薬と共同開発中の核酸医薬「NF‐κBデコイオリゴ」について、第I相試験データの分析結果を受け、現行製剤で第II相試験に進まず、新たな製剤技術の検討を行うことを決めた。製剤技術に強いメドレックス社の新たな技術に加え、同社が過去に第II相試験を実施した軟膏製剤を含め、最も適した製剤技術を選定し、開発を行う方向だ。

 「NF‐κBデコイオリゴ」は通常の低分子医薬品に比べ分子量が大きく、効率的に皮膚透過させる製剤技術との組み合わせが実用化の必要条件となる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録