【新製品】抗血小板剤「エフィエント錠3・75mg、同5mg」 第一三共

2014年5月30日 (金)

 第一三共=抗血小板剤「エフィエント錠3・75mg、同5mg」(一般名:プラスグレル塩酸塩)は、第一三共と宇部興産が創製した国産の経口抗血小板剤。

 経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用となる虚血性心疾患患者に対し、速やかな効果発現により、早期から心血管イベント抑制効果を示す。

 用法・用量は、通常成人に投与開始日に20mgを1日1回経口投与し、その後維持用量として1日1回3・75mgを経口投与する。

 第一三共は経口抗凝固薬「エドキサバン」(一般名)とエフィエントをグローバル製品に位置づけ、大型化を目指している。

 海外では、米イーライリリーとの共同開発のもと、2009年にPCIを施行した急性冠症候群患者のアテローム血栓性イベント抑制を適応症に欧米で承認を取得。世界70カ国以上で使用されている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録