HOME > 書籍 ∨ 

【書籍】薬局薬剤師における 在宅業務マニュアル 平成26年度版

2014年7月1日 (火)

薬局薬剤師における 在宅業務マニュアル 平成26年度版

2014年の診療報酬改定では、重要課題の一つとして「在宅薬剤管理指導の一層の推進」があげられ、基準調剤加算の施設基準や在宅患者訪問薬剤管理指導料の評価見直しが行われ、在宅医療における薬局や薬剤師の積極的な参加が求められています。

本書は2014年の診療報酬改定内容を反映させた全面改訂版として、実際に在宅医療に携わっている薬局薬剤師が実務に沿ったかたちでその業務内容を詳細に解説しています。

◎高齢者が訪問薬剤指導を受けるまでの内容を動画にまとめたDVD付。

◎薬局で作成する「各種書式」がダウンロードでき、そのまま資料作成に使えます。

CONTENTS

第1章 在宅医療とは

・在宅医療を推進するための制度改正
・在宅チーム医療における薬剤師の役割
・薬剤師の在宅訪問業務
・介護保険による在宅訪問業務
・医療保険における在宅訪問業務

第2章 在宅服薬支援に向けての準備

・在宅業務開始に必要な届け出
・薬局における作成文書
・医師から発行される文書

第3章 薬局薬剤師の在宅訪問業務の流れ(医療保険)

第4章 薬局薬剤師の在宅訪問業務の流れ(介護保険)

第5章 調剤薬局のための無菌調整マニュアル

・高カロリー輸液を調剤・監査する上でのポイント
・無菌調整製剤の処方例と調剤手順

第6章 レセプト業務

・保険薬局での介護保険の受付
・介護給付費(請求書と明細書の書き方)

第7章 薬局としての在宅業務支援

・高齢者の薬物療法の特性と問題点
・服薬指導に関する支援
・介護保険が適用される福祉用具及び住宅改修
・介護に関する確定申告

第8章 訪問薬剤管理指導いおける課題

第9章 介護サービスに関する関係機関

第10章 関連規定(居宅療養管理指導)


【監修】矢後 和夫(北里大学薬学部 名誉教授)(’14.6)
【編集】なの花薬局在宅推進委員会
【判型・頁】B5判・約190頁
【定価】3,800円(消費税等別)
ISBN:978-4-8408-1270-2 C3047


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録