HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】抗肥満薬「コントレイブ」、今秋にも米国販売開始

2014年9月18日 (木)

 武田薬品と米オレキシジェン・セラピューティックスは抗肥満薬「コントレイブ」が米国で現地時間10日に販売許可を取得したと発表した。武田は代謝性・循環器疾患領域の重要な製品ポートフォリオに位置づけ、今秋に販売を開始する予定。

 コントレイブはオピオイド拮抗薬であるナルトレキソンの徐放製剤と、ドーパミン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬であるブプロピオンの徐放製剤を配合している。BMI30kg/m2以上の成人肥満症か、少なくとも1つ以上の体重関連合併症を有するBMI27kg/m2以上の成人体重過多の患者に対し、食事療法と運動療法による体重管理の補助療法として使用する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録