かぜ薬ブランド「セピー」にアレルギー用薬など3製品 ゼリア新薬

2007年8月8日 (水)

セピーアレノール
セピーアレノール

 ゼリア新薬は今月から、かぜ関連製品のトータルブランド「セピー」シリーズの新製品として、チュアブルタイプのアレルギー用薬「セピーアレノール」、ハーブ(生薬)配合の総合かぜ薬「セピーかぜハーブ錠」、ハーブとタウリン配合の「セピーハーブドリンク」の3製品(いずれも医薬品)を発売した。

 「セピーアレノール」は、鼻炎、じんましん、湿疹・かぶれによる痒みに効果を発揮するアレルギー用薬で、配合成分のメキタジンは効果が持続する第2世代の抗ヒスタミン薬で、眠気を催すことが少ない。これまでの一般用医薬品にない薄いシートタイプの錠剤なので、定期入れやカードホルダーにも収まる携帯性に優れていることと、チュアブル錠なので水なしで服用できるなどの利便性も、大きな特徴。税込み希望小売価格は8錠980円。

 「セピーかぜハーブ錠」は、アセトアミノフェンを主成分とした総合かぜ薬。カンゾウ、ショウキョウ、チンピに3種の生薬をバランスよく配合し、ハーブ入りかぜ薬の中では小型のため、子どもや高齢の人も服用しやすい。54錠1400円。

 「セピーハーブドリンク」は、従来品の「セピードリンク」のリニューアル品で、カンゾウ、コウジン、ショウキョウの3種の生薬を配合したほか、疲労回復に効くタウリンを600mgから1000mgに増量した。ノンカフェインなので就寝前でも安心して服用できる。30mL350円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録