HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】健康ナビ拠点整備に2億円‐自民部会へ15年度予算案提示

2015年1月9日 (金)

 厚生労働省は7日、自民党の厚生労働部会に2015年度予算案の概要を示した。セルフメディケーション推進に向け、薬局・薬剤師を活用した健康情報の拠点「健康ナビステーション(仮称)」を整備するため、一般用医薬品を含めた全ての医薬品供給拠点にふさわしい基準を作成する等の事業に2億円を計上した。

 重複頻回受診者の訪問指導には2億円を投じ、その中で重複多量投薬者に対し、地域薬剤師会の協力を得て薬剤師が訪問指導を行い、その結果を処方医、薬局にフィードバックすることで医薬品の適正使用の推進を図る事業を盛り込んだ。また、重複頻回受診者に対して、レセプト等の情報から選んだ重複頻回受診者に保健師が訪問指導を実施することにより、適正受診を促す。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録