HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

厚生労働事務次官に江利川氏”厚労省31日付で発令

2007年8月27日 (月)

社保庁長官には坂野氏

江利川氏
江利川毅氏

 柳澤伯夫厚生労働相は24日夕、省内で会見し、31日付で江利川毅氏(日興フィナンシャル・インテリジェンス理事長、元内閣府事務次官)を厚生労働事務次官を充てる幹部人事を発表した。辻哲夫厚生労働事務次官は勇退する。今回の人事について、柳澤厚労相は、年金記録問題の具体的な対応策がまとまり、一段落したことに加え、参院選後に本人から勇退の申し入れがあり、それを汲み取ったと説明。さらに、江利川氏の起用については、「正直、内部登用も考えたが、直面している課題は大きく、新しい目で行政をみなければならない」と指摘。その上で、厚生省での経験も長い江利川氏を起用することにしたとその理由を語った。

 また、柳澤厚労相は、村瀬清司社会保険庁長官の勇退を認め、その後任に坂野泰治日本放送協会監事を31日付で充てることも明らかにした。

 江利川氏は略歴は次の通り1947年生まれの60歳。70年3月に東大法学部卒業後、4月に厚生省に入省。91年に薬務局経済課長を就任した後、保険局企画課長、大臣官房審議官(年金担当)や同(老人保健福祉担当)を経て、98年に内閣官房内閣参事官室主席内閣参事官に転出。内閣府大臣官房長、内閣府事務次官を務めた後、06年7月に辞職。07年4月に日興フィナンシャル・インテリジェンス顧問、同年7月には同社の理事長に就任していた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録