HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【臨床開発環境整備推進会議】中央支援部門の構築提言‐CIN推進へ研究班報告

2016年4月11日 (月)

治験対照群として活用も

 ナショナルセンターで構築を目指す疾患登録システム「クリニカル・イノベーション・ネットワーク」(CIN)の推進に向けた課題について、国立精神・神経医療研究センター神経研究所の武田伸一所長が代表者の特別研究班で検討した結果が、7日の臨床開発環境整備推進会議に報告された。ワンストップサービスを実現する「中央支援センター」(仮称)を構築することや患者レジストリの治験対照群、製造販売後調査への活用を提言した。

 武田氏が代表を務めた研究班では、CINの推進に向けた課題として、治験・臨床研究における患者レジストリの意義、製薬企業が活用する際の問題点の整理、自然歴調査・対照群としての活用可能性について検討を行った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録