HOME > 無季言 ∨ 

ドラッグストア業界の震災対応に期待

2016年4月20日 (水)

◆震度7や震度6強の激しい揺れに襲われた熊本県。今なお地震活動が続いており、これに断続的な風雨による土砂災害の警戒も加わり、復旧に向けた懸命の活動に支障を来している
◆ドラッグストアも影響を受けている。週明け時点では、九州を地盤とするコスモス薬品が熊本県内の大部分、大分県西部の一部店舗で営業ができない状況が続いている。JR九州ドラッグイレブンでも、熊本県内の10店舗で営業を見合わせ中という
◆先の東日本大震災ではドラッグストア業界が一体となった被災地支援が大きな力となった。日本チェーンドラッグストア協会内に対策本部を設置し、関係薬業団体と連携して支援物資を搬送すると共に、薬剤師派遣等も行った。今回も協会内の有事対応委員会を中心に具体的な支援の方向性を検討しているという
◆OTC薬、衛生用品等が適切に供給されれば避難所の人々の健康に貢献できるが、現在は水や食料が不足して「SOS」を発する避難所もあるようで、まずは一刻も早い支援物資供給ルート確立が望まれる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録