口中を浄化し口臭を予防「デントウェル[薬用]CR」 大正製薬

2007年12月12日 (水)

 大正製薬は、口中を浄化し口臭を予防する薬用ハミガキ剤「デントウェル[薬用]CR」を発売した。同製品は、五つの薬用成分の働きで、口中を浄化し、口腔内環境を整えて、清潔で爽快にする。塩化セチルピリジニウム(CPC)とイソプロピルメチルフェノール(IPMP)の二つの殺菌成分が歯肉炎を防ぎ、ゼオライトの吸着作用で歯石の沈着を抑え、ビタミンEの血行促進作用で歯肉炎・口臭を防ぎ、フッ素の再石灰化作用で歯質を強化して虫歯を予防する。6種類のハーブエキスを配合して、さわやかな磨き心地のエクストラハーブミント風味としている。

 同社の行った生活者調査によると、生活者の口腔に関する悩みとして「歯垢・歯の汚れ」(37%)、「口の中の粘り」(28%)、「口臭」(23%)、「舌の汚れ」(17%)が上位だったという。これらの原因のほとんどが、口腔内細菌によるもので、特に起床時、疲労時、空腹時、緊張時では唾液の分泌量が少なくなり、殺菌作用や浄化作用が低下して、口臭や口腔の粘りなどの不快感が起こりやすくなる。

 それに対して「デントウェル」では、ビタミンCを配合した薬用ハミガキ剤を中心に、主に歯周病対策製品をラインナップしている。今回、口中浄化をコンセプトとした「デントウェル[薬用]CR」を発売することで、生活者のニーズに幅広く対応していく考えだ。

 税込み希望小売価格は80g480円。初年度目標額は1億円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録