HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ノバルティスファーマ】ディオバンの売上減響く‐新製品で来年横ばい

2016年9月20日 (火)

コッシャ社長が会見

コッシャ社長

 ノバルティスファーマのダーク・コッシャ社長は、13日に都内で記者会見し、国内のビジネスの現況について、「降圧剤のディオバンが、不祥事と特許失効による後発品浸透の影響で売上が落ち込んでいる。糖尿病や慢性閉塞性肺疾患、アルツハイマー型認知症の新製品が伸びているが、ディオバンファミリーの売上減を埋められていない」と述べ、厳しい状況が続いていることを明らかにした。ただ、「来年には横ばいになる」と回復基調にあるとの認識を示し、「その後は新薬が成長につなげてくれる」と見通した。

 同社では、ディオバンの医師主導臨床研究に関連した一連の不祥事で失墜した信頼を回復するため、医師主導治験の支援方法や奨学寄付金の見直しや、再発防止に向けた社員に対するコンプライアンス教育の強化に取り組んできた。コッシャ氏も「医師の方々からもポジティブなフィードバックをいただいている。信頼回復の基礎になる」と強調。今期は前年対比で売上を落としているが、「影響が最小限にとどまるところまで来ている。成長軌道へと戻っていける」と手応えを示す。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録