HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【規制改革会議】混合診療範囲を緩和へ‐第二次答申まとめる

2007年12月27日 (木)

関連検索: 規制改革会議 混合診療 岸田文雄 舛添要一

 政府の規制改革会議は25日、混合診療問題などに対する第二次答申をまとめた。

 最重要課題の混合診療問題については、岸田規制改革担当相と舛添厚労相の合意に基づき、全面解禁を検討課題にとどめ、これまでの保険診療との併用範囲を緩和することで落ち着いた。

 具体的には、高度先進医療など現在、混合診療として認められているものに加え、新たに薬事法上未承認の薬・医療機器の併用を認める枠組みを今年度中に創設する。

 また、後発品の使用促進策として参照価格制度の導入を求める意見があったことも盛り込んだ。

 そのほか、勤務医の負担軽減策として医療職種間の役割分担を提言、「医師の指示に基づく看護師による薬の投与量の調整」を盛り込み、07年度以降から「順次措置」することとした。

 答申を受け政府は、28日に閣議決定し、来年3月に規制改革推進3カ年計画の改定を行う予定。

関連リンク

関連検索: 規制改革会議 混合診療 岸田文雄 舛添要一




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録