HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】MID-NET作業部会‐解析結果公表に一定の基準

2017年2月13日 (月)

 厚生労働省は9日、医療機関のレセプトや電子カルテなどのデータを集める医療情報データベース(MID-NET)の利活用に関するワーキンググループを開き、製薬企業や研究機関等の利用者による解析結果の公表について、個人が特定されないかなど、一定の基準を設けることで合意した。ただ、基準外であっても、有識者の検討により例外的に公表を許可する場合もあるとした。

 MID-NETを利用した場合、企業や研究機関等の利用者に解析結果の公表を義務づけることを想定しているが、この日の会合では、個人情報保護の観点から、「個人が特定されないか」「申請段階の利活用の目的に合っているか」などの基準を定めることで合意した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録